老耄記  2019/11 起筆~
 
 
 
 < 老いのほそみち 放浪放言録ー9節 > 


   = 最新号 =   
 
 
 
 
2021/09/10 総裁選挙  
 
 
 
 ネットニュースに 上の記事がありました。

”菅首相 総裁選不出馬直後に 株価急騰”

敗者に鞭打つ、何ともはや・・・

菅氏は世襲議員でなく議員秘書からの叩き
上げで首相に成られた苦労人?、齢も近い
こともあり同情を禁じ得ません。 
とは言え・・・
民主主義国家のリーダーは、健康な力強さ
を示し 国民に安心感を与えられなければ
なりません、たとえそれが演技であっても。

さて、総裁選挙・・・
告示の期日が近づき選挙出馬候補の動向
が連日報道されていますがどうもそれらに
接すると井上陽水 ”傘がない” の歌詞が
脳裡に浮かんできます。

♪ テレビでは我が国の将来の問題を
 誰かが深刻な顔をしてしやべっている
 だけども問題は今日の雨 傘がない
 行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ
 君の家に行かなくちゃ 雨にぬれ・・♪
 
さてこの歌詞の”傘”を”票”に置き換えて
暗唱してみてください。皆様はどの様に
感じられたことでしょうか?

私は、”出馬に向けた環境整備” と称し
領袖や有力議員に会いに行く候補者の
姿が想起され 行くたびごと所信・信条が
修正されていく様が感じられます。

次の総理には、陰の権力者の手の平で
踊りを踊らない胆力ある人に成って頂き
たいものでが、さてそれは無理なのでし
ょうかね。



(37) 2021/06/30 今日も また・・・ 
 
 
  今日も また・・・
    黄昏ベランダ呑み
の 肴が・・・

16時になると隣接地の小学校校庭に学童保育
の子等がわらわらと現れいでます。1年生から
6年生の子等が歓声をあげ校庭を走り回り、あ
るグループはドッジボールを、其方のグループ
は鉄棒に、あるいは鬼ごっこに興じと実に楽し
そうであります。私は年齢が異なる子供たちの
混在した遊びや行動を観るのが好きだ。

♪夕焼け小焼け・・・♪ が流れ 校庭の歓声が
消え過ぎると、何時もの3人組が現れサッカー
の練習を始める。年長が年少二人にサッカー
を教えるがこれが実に上手い!年下の子も
従順 見ていて気分が好い!
”マジックアワー”前の一時、定番のシーンを
肴にチビ呑みすると 何時しか時空が 60数年
遡ってゆきます、田圃の畔道を近所の子等と
駆け回り 喧嘩をしたり 悪さをしたり・・・
ガキ大将は”けんちゃん”、この けんちゃんは
今想うと決して良きリーダーでは無く ただた
だ 近所のガキ内で年長者であっただけの人、
故に 我がグループは 付近の他の ガキグル
ープから それはそれは酷いいじめを受けた
ものです(笑)
とは言え、けんちゃんには色々な事を教わり
ました、よき事も 善からぬ事も 悪きことも。
あれから60数年、善からぬ事や悪きこと atc
教わりし数々の知識や当時の出来事の彼是
のお陰で 今日の吾が在ると云えば少しオー
バー過ぎると思うものの 学校で教わりし教科
の あれやこれやよりも 当時の知見の方が
その後の世渡りには役立ったのは疑いなし!

梅雨寒の夕、何時もの3人組が今日もまた、
何を話しているのだろうか?酔いふやけた
脳みそが 眼下の話を想像し、或は 3少年の
未来に想いをめぐらし・・・

今日もまた、黄昏ベランダ飲みが過ぎてゆく。




(36) 2021/06/11 酔いどれワード列 
 
 「 高き屋に のぼりて見れば 煙たつ
         民のかまどは 賑わいにけり 」
 
             
(日本書記/仁徳天皇)

吾もまた、黄昏時のベランダに 焼酎片手に佇み
眼前の街並みを肴に 仁徳さんに負けじと グビリ
2021年の今日、民のかまどから煙モクモク 望む
可くもなく、コロナ禍の日本経済や如何に? との
思いも ほろ酔いで雲散し、唯々チビチビ グビリ
 これじゃぁ~如何! と言うことで、
吾が隠居地周辺の民のかまどや いま如何に?
の想いも込めて ”令和3年経済センサス”調査員
に応募 調査活動に参加させていただきました。

受持ち区は・・・
上写真のビル群の手前 普通の民家が密集して
いる処、この場所を古地図でみると 舌状台地と
旧海岸に挟まれた狭き場所、1894年(明治27年)
に鉄道駅が開場するも昭和41年から始まる海岸
埋め立てまで 「家の裏がいつも磯臭かった」
との逸話も残る その様なところ。
古き家屋が密集し、生活道路は狭く入り乱れ・・
いやはや、調査始めは戸惑い困惑を覚えたもの
でした、然しながら2回3回5回と探索(調査)を
重ねると これが実に面白く 歩き回るほど興味が
深まってきます。 吾の認識では 会社というのは
建物の大きさは兎も角 玄関先はそれなりの体裁
はあるもの それが此処では多くの会社が普通の
民家で看板もない 何ともはや・・・
書類上の地番を確認しつつ周辺を探査(徘徊)
するも 対象会社を発見適わず 現調が適わない
のであれば奥の手のネット検索で・・・
いやぁ~出るわ出るわ、仕事の内容も 家屋の
全景写真も連絡先の電話番号も、それらをプリ
ントアウトして現場に直行し、社屋であろう住宅
の前で電話しコンタクトをとり調査票を渡し任務
を遂行していく。ネット検索の利便性を実感する
と共に、ネット社会だからこそ社屋も看板も必要
が無く、こんなところで商売が・・・
という発見が多々あるも 調査員の守秘義務が
あるのでこれ以上は・・・

それにしても、現代の商売人のタフさ振りには
驚かされました。
丸の内のエリート商社マンも凄いけれど、市井
の起業家たちも負けてはいません!
これから先、黄昏ベランダ呑み時に 眼前の暗き
箇所の彼方此方に あの時お会いした方々の顔
が旨き肴として浮かんでくることでしょう。
いやぁ~実によき体験をさせて頂いたものです。

 とは言え!!
  国勢調査然り、経済センサス調査また然り、
     はたまた マイナンバー然り しかり!
「ちいっと 税金の無駄づかいやおまへんか
 ネットの力や市井のマンパワーを勉強され
   たら どうどっしゃろ~」


タイプ打ちうち お湯割りをチビチビやっていたら
先のワード列が脳裡に浮かんできました

 いやはや・・・
 
 
 
 
  前の記事(35)を開く 
 
 
 
      只今 過去Logページには(1)~(17)の記事が保存されています。
   過去Logページを開く      表紙ページに戻る