老耄記  2019/11 起筆~
 
 
 
 < 老いのほそみち 放浪放言録ー5節 > 
 
 
 
 
回覧板雑感 (22) 2020/07/13 
 
 
 ”回覧板がまわってきました、除菌液を振り掛け
 玄関先に しばし放置 ・・・ ”
 
 さて 回覧板、ご近所コミュニケーションツールの
代表選手!回覧時には手渡しが原則。
とは言えコロナ騒動の渦中、接触感染ツールとも
なり兼ねず裏表紙には玄関先置き渡し可の文言
と回覧不要の申しでを受け付けるとの但し書きが
添付されていました。さすがと言おうか いやはや
と言うか・・・ コロナ恐るべし!!

「アフター・コロナ」、著名な論客がコロナ後の世の
中を推論されていますが、さて 回覧板のデジタル
化は・・・
我が団地 千数軒に一斉メールし、既読マークで,
コミュニケーションを計る 
こらぁ~”コロナ”ええ加減にさらせ!、ほんで学者
もええ加減にしとけ・・・
そんなんでコミュニケーション取れる訳ないやろ

リモートワークに、オンライン飲み会、ラブドール
なにがおもろいねん、吾の若い時の あの時代、
ギユウギュウ詰めの一杯飲み屋 上六”きはらし”
で飲み食いした 訳の分かららんコップ酒に土手
煮込みの何と美味かったことか、 懐が温ければ
飛田新地で( ^ω^)・・・
と、懐古たくましくしつつ、回覧板に セッセ・セッセ
と除菌スプレーを振りかける吾の姿と、回顧との
ギャップが 何ともはや・・・





利器 (21) 2020/07/01 
 
 
< 
いつも幸運に恵まれたければ時代とともに
 自分を変えなければならない。 

 マキャベリ (デイスコルシ 第三巻9)
 
通信規格も第五世代が登場した現今、ついに吾も
スマホ デビューしました () 。

トランシーバーの様な大きさの車載型から始まり、
写真のガラホまで5代更新を重ね 携帯は喋れたら
ええ 序でにショートメール出来れば御の字やぁ~と
宣っていたガラパゴス爺さんも 昨今のコロナ騒動
でスマホの利便性に開眼し遅ればせながら使用を
始めたしだいです。

相棒のチズコさんに教わりながら
LINE設定を行っ
ていると、和歌山の妹から着信が!
 
「 こんばんは
 ようやく デビュー
 したのですか?
 便利ですよ、」
  
            
            ・・・と

ギョエッ~早速反応が!応答の仕方を教わり送信

さてさて( ^ω^)・・・
 
時報 (20) 2020/06/17 

 ♪ かぁ~らぁぁ~すぅ~ なぜ なくの♪

 午後5時の時報が流れ、 我が日常の締め括り
ルーティンワークの始まりを告げる。

リビングテーブルで決まりのグラスに焼酎を入
れ お茶を注ぎ チビチビ チビチビと飲み干し
ベランダに、
洗濯物を取り込み 植木に水を呉れる。
それが終われば 「ウッシッシ・・・」

焼酎のお茶割り二杯目をつくりベランダ指定席
に着座、正面の幕張新都心を 肴に チビチビ
チビと

今朝の見守りでみた 彼の君の素振りや 校長
の仕草が 如何の斯うのとか、秘密基地で育て
ているピーナツがカラスにやられた現場をフ
ラッシュバックさせ 我がボランティア活動の
あれこれを反芻しっつ グビリまた、グビリ

三杯目を遣る頃には、空も、顔も、茜染。

いやぁ~ よかぁ~!!と余韻を楽しむ間も
無く  「ごはんですよ」 との声が

これが我が隠居生活の ひねもす の終了を
告げる時報!

老いては、相棒に従え!!

まぁ~~ これ また よし か・・・


ハゲに悪い奴は・・・ (19) 2020/06/04 
 
 
 
 コロナ騒動の最中 団地管理会社から稟議書が
送られてきました、緊急事態宣言前に検討決定し
ていた団地内植栽管理作業に関する費用見積の
可否を問うものであります。
敷地面積64千㎡ 自然と共生を居住コンセプトに
設計された団地故 植栽管理費用も膨大な数字、
しかも一社からのもの

さて、どうする・・・
我が現役時代 幾度と参加した相見積もりイベント
を反芻し熟察、長期的手入れが必要な植物相手
に業者をコロコロ替えるのも如何なものか・・・
費用にしても戸数1038で割れば( ^ω^)・・

そして稟議事案を承諾しました。

最後の決め手は?
作業後毎に行われる検収時で見知った現場監督
の風貌と所作!
丸い顔につるっぱげの頭、日焼け額に玉の汗。

「 禿頭に悪い奴はおらん!! 」


男たるもの (18) 2020/05/16
 
狩をする男たち (太古の壁画/ネットより借用しました) 
 
 「10万円 飲食店に渡したい
年金暮らしなので、コロナによる経済的な損失は
ありません・・・


読売新聞5/9日 ”投書” 欄に掲載されし文に 暫し
目が留まり、立派な考えとは思うものの・・・ 
と、モヤモヤ感を だ抱えながら一週間経過
本日、再度思いをめぐらせてみました。

吾も年金暮らし、しかも 恵まれた世代?
贅沢せずば喰うには困らぬ境遇。

とは言え・・・

自らの手で稼いだ金を家に入れなくなって幾数年、
我が名で届く給付金 偶には家族に贅沢させたい
と思うのは 男の性!
一家の主 ”男たるもの” の 務め!!

とは、言え!

これ、やはり ケチ根性 故??



 
 
 
  前の記事(17)を開く 
 
 
 
      只今 過去Logページには(1)~(17)の記事が保存されています。
   過去Logページを開く      表紙ページに戻る