老耄記  2019/11 起筆~只今2024/2
 
 
 
 < 老いのほそみち 放浪放言録ー14節 > 
 
   = 最新号 =   
 
 


2024/02/02 吾 願う  
 植栽配置図(各番館毎に作成)
 
  「GPプラザ管理室さんからです」
昨日の朝のこと、 家電から突然の呼び出し音が

剪定作業のやり方にクレームが寄せられそれに対応
してほしいとの事、”
押っ取り刀” で駆けつけるとそこ
には前期まで同じ植栽委員を務めておられた I 氏の
姿がありました。
I 氏は当団地の完成当初から住んでおられた長老格
の人で団地の環境をこよなく愛されておられ 又植栽
にも造詣が深く 進行中の植栽大規模改修を関心を
もって見守っておられ今回のクレームに至ったもので
それは得難きクレームでありました。
建物数21棟、築20数年経た団地の植栽改修ともな
れば そう簡単に事は進みません、数年掛け数期に
分けての改修となり その第一期目として昨年末に
43本の伐採を終え1月~3月末に掛けて234本の
剪定を行なうべく作業を進めて来ましたが・・・

移動をお願いしていた伐採樹下の車が移動していな
かったり 剪定屑がベランダに入ってくるので作業を
中止して欲しい 等々
有用なクレームもあれば もう少し協力して欲しいと
思うものもある。
剪定した樹を観て、スッキリしたと言う人がいれば
いや切り過ぎやと言う人もいる いやはや・・・

今朝 ブウォ~ンという音と共に吾が番館の周辺部の
剪定が開始された

 事故無き様に! クレームは 少なきを!!

    肝っ玉小さき植栽委員は 願う!!!





2024/01/09 今年の課題
 
(1日の地震と2日の事故を報じる3日の朝刊)
 
(能登地震一週間を報じる8日の朝刊) 
 
(昨年のハスプールの土替えの吾が様子=右から2人目) 


 「崩れた日常 募る不安」

2024年 正月、二日も続けて ・・・
            何という年明け やぁ~

能登地震 
いやぁ~怖い 痛ましい
            先のコピー 言い得て妙

発性から9日目、連日の報道を見るたび被害状況
が拡大していく。
暫し吾が身を被災された人に置き換えて瞑想す
  アカン! 吾には耐えられん!

目の前の景色が、身が纏う外温や匂いが、家族の
声音が、あれも、これも、 が
想起する吾が日常の 物・事・人・etc が一瞬で
喪失するなど
吾が日常の暮らしが、つね日頃が その瞬間に
捻じ曲げられるなぞ許容出来るものでは無い。

とは言え、”地震の巣”の上に住むかぎりは・・・
  明日は吾が身!

2024年の目標 ”目指せ好々爺”  の課題
  ”算盤勘定の忘却” に 加え
     ”何事にも動じない心境” を 追加すると
                決意するものの

 
今日、2024年1月9日の夕刊 全国各都市の天気
では、金沢明日 ”曇り雨” と
              今日は雪、明日は雨。

水の含んだ土の何と重い事か!

ボランティアに行きたしと思えども 足手まといは
自明の理、PCにこの文を打ち込み乍ら

          「 ガンバレ 」 と つぶやく
               


 


 
   2023年の老耄記を開く
   
   過去Log保存ページを開く